純米酒

製品紹介

酒税法で定められた特定名称酒の内、精米歩合70%以下の白米、米麹、水を原料として製造され、香味、色沢が良好なものを「純米酒」と呼ぶ。

純米

米の旨みを凝縮、すっきりとバランスのよい味わい。

日本一と言われる超軟水、和田峠の「黒耀水」を仕込みに使用しています。一般的に酒作りにはカルシウム、カリウム、リン酸、マグネシウムなどミネラル分は、酵母の餌となり、生育が良く、もろみの発酵が潤滑に行われると言われます。ミネラル分が少ない軟水は造りは難しい反面、米の旨味をしっかりと引き出す効果があり、発酵がゆっくりと進むと、きめ細やかな淡麗タイプの酒となります。

濃醇の表現がピッタリな純米酒。厚みのあるどっしりとしたボディーは、米の旨みを十分に引き出した味わいは米の酒を実感。
炭を使用しない「無濾過瓶詰め製法」のため、独特で個性的な香味の広がりある酒。月日が過ぎるごとに黄金色(旨味の色)が増し、深い味わいに変化していきます。舌触りはさらっとして、充実した味わいです。

無濾過瓶詰めしたお酒です。

濾過をしていないため、超軟水仕込みですが、濃醇かつやわらかな口当たりで、個性的な香味の広がりを感じます。旨味の充実したお酒です。

純米酒
■原料米 米(国産)、米麹(国産)
精米歩合 麹米59%:掛米70%
■使用酵母  自家培養
■度数 16度以上17度未満
■使用水 黒耀の水(硬度0.95,超軟水)
   
1.8L  
720ml