純米吟醸

製品紹介

酒税法で定められた特定名称酒の内、精米歩合60%以下の白米、米麹、水を原料として製造され、固有の香味(吟醸香)を帯び、色沢が良好なものを「純米吟醸酒」と呼ぶ。

純米吟醸

辛さを抑えた香りの良い飲みやすいお酒!

日本一と言われる超軟水、和田峠の「黒耀水」を仕込みに使用しています。一般的に酒作りにはカルシウム、カリウム、リン酸、マグネシウムなどミネラル分は、酵母の餌となり、生育が良く、もろみの発酵が潤滑に行われると言われます。ミネラル分が少ない軟水は造りは難しい反面、米の旨味をしっかりと引き出す効果があり、発酵がゆっくりと進むと、きめ細やかな淡麗タイプの酒となります。

ほのかに香るフレッシュな果実香と口に含んだ際に感じる上質なお米の旨味。芳醇な旨みを感じるも、キレの良さで綺麗なまとまりを見せるお酒に仕上がっています。

高貴さ漂う華やかなお酒です。

長野県酒造好適米「美山錦」を磨き上げ、超軟水の黒耀の水で仕込み、低温でじっくり発酵させました。高貴さ漂う華やかな吟醸香と洗練された艶のある旨味。鋭敏な切れ味、後味すっきり淡麗タイプのお酒です。

純米吟醸
■原料米 米(国産)、米麹(国産)
精米歩合 麹米55%:掛米55%
■使用酵母  自家培養
■度数 16度以上17度未満
■使用水 黒耀の水(硬度0.95,超軟水)
   
1.8L  
720ml